読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガス漏れ

今日から、自宅作業。

午前中、ガスの検診の人が来て「床暖房か、何かタネ火でガスをずっと使ってるものがありますか?」と聞いてきた。そんなものはウチにはないし一番使っているファンヒーターも人が居ない時はこまめに切っている。お陰でうちは今の時期、家の中がとても寒い。なんでも、ガスメーターに長時間使用の異常を知らせるランプが点滅しているのだという。何も使ってないのなら「ガス漏れ」のおそれがあるのだそうで、早速、委託の検査のオジサンがやってきた。

いろいろ調べたが、一番怪しいのは台所にある未使用になっているガス栓だったのだが、検査員はいまひとつ腑に落ちないようだった。案の定、ガス栓を交換してみてもガス漏れ状態が変わらず、結局“配管”の漏れじゃないかとなった。そうなるとオジサンの検査員では手に負えず、午後から若い方二人がやってきて配管から調べていた。なんだか大掛かりになってしまった。

午前中からガスが使えなくなり、昼はカセットコンロでうどんを食べたりしていたが、仕事を放ったらかして相手している訳にもいかず、午後からは父親に変ってもらった(そもそも、ガスの栓が何処にあるのか等は生まれ育った父親以外に分からないので)。結局、若い二人でもこの日に完全な処置が出来ず、翌日に目星をつけた所を処置作業することに……。

夕食は引き続きカセットコンロを使ったが、お湯がポット以外に無い状態に。風呂が使えないのはもちろん、食器洗いのお湯、洗面のお湯が使えなく、微妙に不便(居間はエアコンを使用)。電気と違って大騒ぎになる訳ではないけど、何にせよライフラインが止まると不便なことを久し振りに実感した日であった(以前、マンションに住んでた時、給湯が壊れた事があった。あれはちょうど正月で業者が来てくれない状態になり、何日も風呂に入れなくなった)。

それよりも仕事が何個も重なって、そっちの方がちょっと精神的につらい状態かな。