読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景気を良くするには

8時半起床。

実家に居ると遅寝遅起きになってしまう……やっぱりコタツにネットなんて環境は老人のテレビ以上に堕落の環境って感じ。

その同じ環境で今日も一日中作業。ほぼ、これならイイかなという所まで進行は出来たので、ちょっと安心。これで金曜日の(バイトとは別の、個人の仕事の)現地視察の日まで何もしなくても大丈夫かな。

明日はまた木曜日までバイトの現場なので、夕方銀行に行ったついでに百均でトラベルバッグを購入。泊まり込みに意外とこういう仕分けの袋が要るな―と思ってたので買ってみた。こういうものも、百均が出来る前あるいはデフレの前ならそれ相応の店を探して買っていたもんだけど、ちょっと生活するのに必要なものは食品も含めて安くなったな―と思う。

そういえば、弟がFacebookで「皆が安いものを求め続けてるから景気がいつ迄経っても悪いんだ」という趣旨の事を書いていた。正直、15年位前は自分もそんなこと思っていて、自分も含めて良い物(それ相応の値段のもの)を皆が買わなきゃとか思ってたけど、今はとてもそんな単純な理屈で世の中は回ってないし、景気が良くなるとも思ってない。特に高度成長の終焉(成熟社会)+グローバル経済+デフレ+モノ余りと物欲の低下、という今の日本においては、そんな簡単な理屈で経済は回ってないし、ましてや景気も良くならないと思う。今のこの状態を変化させるには、もっとウルトラC的な「誰も思ってもみなかった発想」の何かでないと変わらない気がしている(例えば昔の共産主義みたいな……勿論、共産主義なんかあり得ないけど)。

さ、明日も早いし、さっさと寝よ。